1994年の雷鸣 歌词 Team E(SKE48) ※ Mojim.com 魔镜歌词网
魔镜歌词网
魔镜歌词网日韩歌手Team E(SKE48)SKEフェスティバル1994年の雷鸣

Team E(SKE48)



歌词
专辑列表
新闻
歌手介绍
相关视频

Team E(SKE48)

1994年の雷鸣

作词:秋元康
作曲:すみだしんや

あの日は空が光ってた
时折 瞬(まばた)きするように
少し遅れて雷鸣 そばで响いた

校舎の壁に身体(からだ)を寄せて
仆らは云行きを案じた
风に混じって 頬に雨粒
“帰れないね”って君が言った

シャツが汗ばんで
息苦しくなる
确かに恋だった

2人の若さは不器用で
见つめ合うことさえできなくて
同じ空気を吸うのがせいいっぱいだった
胸の奥のその片隅に
気づかれないように隠してた
イタセクスアリスとは片想い

どしゃぶりの雨 なす术もなく
更多更详尽歌词 在 ※ Mojim.com 魔镜歌词网
ぬかるむ地面を见ていた
灰色の空 笼る稲妻
君の横颜 照らしていた

何を话せばいい?
无口な辙(わだち)が
心に続いてる

2人の若さは不器用で
见つめ合うことさえできなくて
同じ空気を吸うのがせいいっぱいだった
仆はそっと耳を塞いで
大人の足音 拒否したんだ
吐き出せない何かにいじけてた

あの日は空が光ってた
时折 瞬(まばた)きするように
少し遅れて雷鸣 そばで响いた
まるで神に指を差されて
见えない爱しさに怯えてた
思い出すのも切ない1994年




回上一页
Mojim.com
魔镜歌词网




空の青さと ザアザア カ一テン 同じドアを 照らす横 灯りが欲しい 小樽の 君がそばで めぐる季節の中で たびうた 「yes」と答えて 悲しみを乗り越えて たとえ昨日 そっ 始まりの音が もう迷わないで この絆 しあわせまだかい 雨の色 さよならの前に